結婚相談所の独立開業・オーナー募集サイト|日本結婚相談所連盟

  • 東京 03-5324-5636
  • 大阪 06-7664-7960

    電話受付時間 10:00~19:00

  • 無料説明会はこちら

結婚相談所オーナーインタビュー プレシャスマリー 代表 小川 真有美さん

IBJ登録会員数

お見合い成立件数

  • オーナーインタビュー
  • 必見!無料セミナー
  • 全国加盟相談所一覧
  • アントレプレナー講習会とは
  • あなたも仲人として活躍しませんか?
  • 東京証券取引所 市場第一部

    株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)

  • プライバシーマーク

    大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • JMIC 日本結婚相手紹介サービス協議会
プレシャスマリー 代表 小川 真有美さん

「幸せなご縁を結ぶ仲人さん!仲人さんのお仕事、すごく惹かれる!!」と思い、開業。
「その方の大切な人生に関わっていくという責任ある役割だからこそ、やり甲斐も大きいですし、幸せに満ちた笑顔が見られた時の感動は何ものにも代えられない素晴らしい喜びのギフト、醍醐味だと思います。」と語る小川さんに、起業のきっかけや立ち上げ後に苦労された点、そして今後の目標などを伺いました。
(取材日:2015年7月21日)

結婚相談所を始めたきっかけをお聞かせください

小川さん「やっぱり人と関わることが好き」と笑顔で話す小川さん

「いつか起業がしたい。何かの事業を自分で起ち上げたい」という夢を思えば、社会人になった20代の頃から心の根底にずっと持っていました。

でも、環境の変化が多く、子育てに追われた30代…自分のキャリア人生を考えるという時間はほとんどなくて、家庭と当時の勤務とで毎日がハードに慌ただしく過ぎて行ったように思います。

そんな中、子育てが落ち着いてきたのを感じた2年前、子どもが10歳になるのを一つの節目にして、『起業』を具体的に考えて行動していこうと決めました。

最初から結婚相談所を選んでいたのではなく、私の場合は『起業をする』という目的から始まったので、どのような仕事でやっていくのか興味・関心のある様々なジャンルを調べて情報を集めるところから始めました。

そのうちに、「やっぱり人と関わることが好き」という自分の大きな軸に気づきました。

前職では司会者アナウンサー派遣プロダクションのマネージャー業務をしていましたので、その時のサポート経験やブライダル業界の知識を活かして何か強みを見いだせないか、社会貢献できることはないか…と練っていた時に、ふと思い出したんです。

以前から初対面の方に
「小川さんは仲人さんですか?ご縁をコーディネートするようなお仕事をされている雰囲気がありますよね。」
と、不思議と何度か言われたことがあるな、と。

幸せなご縁を結ぶ仲人さん!仲人さんのお仕事、すごく惹かれる!!仲人さんの業界・市場って今、どんな感じなんだろう?」

そう興味を持ったのが、結婚相談所を開業するきっかけ、第一歩でした。

立ち上げ期から順調でしたか?

面談ブース落ち着いてお話ができる面談ブース。

いえいえ、それが全くでして…(苦笑)。
結婚相談所を始めてすぐの頃は、やりがいと情熱に燃えていたのですが、「早く成果を上げたい!結果を出したい!」と気が急くとともに、いわゆるお一人様事業になっての孤独感や不安定感を感じたり、前職までの組織に属していた安心感・安定感を懐かしく思ったりすることもあって。

仕事に対しても家庭のことについても気持ちや時間の配分をどうバランスを取っていいのか分からなくて前へ進めなくなった時期がありました。
もどかしいジレンマが続いた時はさすがに自分の力のなさを感じて凹みましたね。メンタル面を整えていくのに苦労しました。

しんどい時期から抜け出せたのは、この事業を選んだ理由を改めて思い返して自分の本来ありたい姿にリセットができたからだったと思います。

「子どもとの時間をもっと大切にしたい」
「スキルアップしていくための勉強ができる余裕を持ちたい」
「これからの人生を有意義に豊かにしていきたい」
という自分に合ったペースを認めて、改めて自分に対してOKを出せた時に自然と迷いが消えて、幸せなご縁を広げていく信念を胸に、これからもチャレンジしていこうというクリアな気持ちになりました。

結婚相談所をやっていて良かった、と思う時はどんな時ですか?

小川さん会員様と接している様子。「幸せのお福分けを頂けて本当に有り難い」と感謝の気持ちになる。

会員様が楽しそうに将来のご結婚のイメージを話してくださる時や、幸せな進展のご報告を受けた時ですね。一緒に喜べて、ワクワクして、とても嬉しいです!幸せのお福分けを頂けて本当にありがたいですね。

会員様は、医師・経営者など忙しくもご自身のお仕事に誇りを持って日々懸命に取り組んでいらっしゃる方が多く、そんな真面目で前向きな姿勢に私のほうがいつも学ばせていただいています。

また、忘れてはならないのは、日本結婚相談所連盟に加盟する他の結婚相談所の仲人カウンセラーの方々の存在です。私が個人起業の不安から立ち上がることができたのも、お相手の会員様をご担当されていた仲人カウンセラーの方々との関わりがあったからこそだと思っています。

お見合いセッティングシステム内でのメッセージのやりとりや、お電話で直接お話させていただく中で、この仕事への熱い想いや思いやり、ご配慮ある表現や温かいお人柄に触れる度に感動しています。教えを拝受しながら、この仕事っていいな、やっていて良かったな、と思いますね。素敵な仲人カウンセラーの皆様とのご縁にも感謝です。

日本結婚相談所連盟に加盟してみていかがですか?

実は、仲人で起業するにはどうしたらいいのだろう?とインターネットで調べはじめるまで、「結婚相談所」という業種名を知りませんでした(笑)。

仲人・婚活・お見合い等に関連するいろいろな団体名・会社名が検索で挙がってきましたが、日本結婚相談所連盟(以下、IBJ)は「国内最大規模の会員数」「クオリティーの高いお見合いセッティングシステム」「全ての会員の方に身分証明書を提出いただいている安心感」「運営会社が上場企業」ということなどから業界トップクラスの条件を兼ね備えている上に、オーナー仲人として独立開業できるということも分かり、すぐに開業説明会に参加しました。
説明会で、連盟本部事務局の方々の誠実で真摯なご対応からも「ここは間違いない!」と思って決めました。

実際に、当相談所プレシャスマリーの会員様の入会してくださるきっかけをみても、「婚活するならIBJが良いと聞いたので」とか「友達がIBJで婚活しているので」「他社で活動したことがありますが、今度はIBJでと思って」というように、ほとんどの方がIBJの加盟店で活動しようと決めて来られています。連盟としての信頼度の高さが伺えると思います。

今後の目標がありましたら教えてください

やはり一番に浮かぶのは、ご成婚の幸せなカップルを増やしていくことです。

これからも「明るく元気に爽やかに」をモットーに、会員の皆様がいつも健やかに前向きにご結婚というゴールへ向かっていかれるように、順調な道のりとは限らない婚活中のメンタルヘルスカウンセリングにもさらに力を入れて応援していきます。

そして、まだまだ「結婚相談所でお見合い結婚は時代遅れ」という誤解もあるのかな…と感じることがあります。でも実は、今の婚活時代にこそ、結婚相談所はふさわしい良い出会いが広がる最新の場所だということを、広く皆様に知って頂きたい。そんな強い想いがあります。

会員様がますます素敵にブラッシュアップできる結婚相談所となるために、好印象マナーやモテるイメージコンサル、愛されメイクアップセミナーも実施しています。プレシャスマリーでご結婚相手と出会ったことだけでなく、楽しい有意義な時間として多くの皆さまに喜んでいただいて、笑顔と感動を共有し続けていけたら最高ですね。

これから結婚相談所をはじめる方へ、メッセージをお願いします

小川さん「結婚相談所は今の婚活時代にふさわしい良い出会いが広がる最新の場所だと思う」と話す小川さん

よく、「人を幸せにする良いお仕事をされていますね~」と言われます。
人×人という、人の気持ち・心に寄り添うお仕事なので、難しいなと思うことも正直あります。でも、その方の大切な人生に関わっていくという責任ある役割だからこそ、やり甲斐も大きいですし、幸せに満ちた笑顔が見られた時の感動は何ものにも代えられない素晴らしい喜びのギフト、醍醐味だと思います。

ご一緒に、素敵な出会いを育み、ご縁組みができます日を楽しみにしております。

取材日:2015年7月21日
インタビュー:株式会社IBJ
プレシャスマリーのウェブサイト :  http://preciousmarry.com/

独立開業ご希望の方へ説明会を開催しています