結婚相談所の独立開業・オーナー募集サイト|日本結婚相談所連盟

  • 東京 03-5324-5636
  • 大阪 06-7664-7960

    電話受付時間 10:00~19:00

  • 無料説明会はこちら

リスクをおさえて独立開業 「婚活ニーズ」で拡大する結婚相談所 ジュブレ メインアドバイザー 恒成幸政

IBJ登録会員数

お見合い成立件数

  • オーナーインタビュー
  • 必見!無料セミナー
  • 全国加盟相談所一覧
  • あなたも仲人として活躍しませんか?
  • 東京証券取引所 市場第一部

    株式会社IBJは、東京証券取引所市場第一部に上場しております。
    (証券コード:6071)

  • プライバシーマーク

    大切な個人情報を保護することを目的にプライバシーマークを取得しています。

  • このWEBサイトはCO2削減に貢献しています。
  • JMIC 日本結婚相手紹介サービス協議会

ジュブレ メインアドバイザー
恒成幸政

男性2名で新事業として始めて法人も設立。事業が軌道に乗ったターニングポイントは?

ジュブレ メインアドバイザー 恒成幸政

全くの業界未経験の男性2人が始めた九州エリアの加盟相談所に、立ち上げ時の苦労話や軌道に乗るまでのお話を取材させてもらいました。(取材日:2012年7月18日)

結婚相談所を開業するきっかけは?

メインビジュアル サロン入口に掲げているジュブレのイメージビジュアル。入口は常に開かれています

代表の中村とは前職からの繋がりでして。何か2人で面白いことをしたいなと考えていて、中村が「ねるとん」を見ていた世代なので、婚活パーティーとかイベントとかが面白いんじゃないかというところから、結婚相談所っていいかもしれないという話になりました。
たまたま、中村の先輩が東京で結婚相談所を経営していたというご縁もあり、いろいろと話を聞かせてもらったところ、これは婚活ビジネスは事業として可能性があるなと。それで、株式会社ジュブレを設立し、事業をスタートしました。

立ち上げの時の苦労話をお聞かせください

とにかく右も左もわからなかったので、インターネットで検索をして出てきた東京の連盟にまず加盟しました。IBJさんではないところですね。大きい連盟に加盟したらすぐに仕事ができると考えていたのですが、その連盟さんは九州エリアにあまり会員さんがいなくて最初は戸惑いました。でも、そこですぐに方針転換をして、地元の結婚相談所の会に積極的に参加するようにしました。
最初は、若い男2人で立ち上げたということで警戒もされましたが持ち前のコミュニケーション力で親しくなれるように頑張って(笑)、わからないことだらけだったのでお世話の仕方からお見合いの組み方までいろいろと教えてもらいました。
3年目に入るくらいまでは、結婚相談所だけでご飯を食べることはできなくて、バイトをして生活費を稼ぐような状態でした。でも、サラリーマン時代では経験できなかった事も色々と経験が出来、そのこと自体を楽しんでいましたね。

事業が軌道に乗り始めるターニングポイントになったのは?

会員さんの写真 きっかけはテレビかもしれませんが、試行錯誤を重ね、多くの会員さんを成婚に導いてきたから今のジュブレがあるのです。

2007年3月に立ち上げたので、ちょうど丸2年になろうかという2009年2月にTVの取材を受けたんですよ。福岡ローカルの情報番組なんですが、ちょうど婚活時代という本が出て婚活がメディアで話題になっていた頃です。地元福岡の結婚相談所をネットで検索して「若い男2人でやっている面白そうな結婚相談所」ということでジュブレに取材にきてくれました。
それから立て続けに、2009年に計3回TV取材を受けたのですが、この反響がすごかったですね。それまでは月に2名位だった入会者が、20名近くご入会いただいたときもあり、急に忙しくなりました。
どうしてTV取材が来たのかですか?
とくにコネがあるとかもなくて、積極的に働きかけてたという事もなかったので、たまたま選ばれたんだと思います。ただ、ブログやHPでの情報発信をマメに行っていたことがポイントだったのかなと。当時は、九州で一番若い結婚相談所というのをウリに情報発信していたので「面白そう」と思ってもらえたのかもしれませんね。

集客方法について教えてください

今は、お金をかけた広告はフリーペーパーのみで、月に10万円はかからない程度に抑える事ができています。でも、最初はどう広告を出せばいいのかわからなかったので、1年目は600万円位広告費として使ったと思います。あまり効果はなかったのですが・・・。(涙)
とにかく、最初の1年目、2年目は思いついたことを何でもやろうと思って、ポスティング広告を自分達で500枚作ってポストに投函して回ったり、いろいろな事をやってみました。これもあまり効果は無かったですね・・・。自分達も苦労したので、新しく相談所を始める人にはいろいろ教えてあげたいなと思いますよ。
例えば、ジュブレは同業他社がたくさん載っているフリーペーパーとあまり載っていないフリーペーパーがあれば、同業他社がたくさん載っているフリーペーパーを選んで広告を出しています。消費者目線で考えると、たくさん選べる方が見てもらえますから。
最初から変わらず行っているのはブログなどのお金のかからない情報発信ですね。積み重ねがものを言いますし、SEO順位をあげるのにも効果的です。

IBJ加盟のきっかけは?

2年前くらいにIBJから案内が来て、当時の印象では「関東や関西の方では大きな連盟」でした。神戸の方にサロンを開いたので、関西エリアでお見合いが組めればいいなと思って加盟したのですが、神戸用という位置づけで今年に入るまではメインでは使ってませんでした。
今年に入って、IBJの営業さんが九州エリアでも熱心に加盟相談所と会員を増やす活動をしているので、徐々にIBJでの活動会員を増やしています。システムは本当に使いやすいと思うので、これからの九州エリアでの伸びに期待していますよ。

最後にこの仕事の魅力ややりがいについて教えてください。

恒成幸政氏と 恒成さんは「先輩相談所様に教えていただいたように、私もこれから結婚相談所を始める方へアドバイスできたら」と話す。

皆さんそうだと思いますが、会員さんからの「ありがとうございます!」が一番嬉しくてやりがいに感じます。出会いから結婚までに関わる仕事ですが、家族を作るというのは本当にすごいことだと思うんですよ。
つい先日なんですが、結婚式に招待されて行ってきました。ジュブレの会員は女性で初婚なんですが、男性側が初婚ではなかったので身内だけの小さな式でしたが、女性会員が全部企画をして司会もしてというアットホームでとても幸せな結婚式でした。誇らしい仕事だと思いますし、やっててよかったと心から思っています。
事業として考えると、初期投資があまりかからないというところが魅力なのかなと。ジュブレは、今思えばかなり無駄にコストをかけてしまいましたが・・・(苦笑)
向いていると思うタイプの人は、マメな人ですね。メールや電話で頻繁にコミュニケーションを取るのが面倒くさいと思う人はあまり向いてないかも。活動がうまくいかなくてストレスが溜まった会員さんの愚痴を聞いてあげたりしながら、婚活をうまく軌道に乗せるには、ビジネスだけではない部分も多少は出てきますので。

取材日:2012年7月18日
インタビュー:株式会社IBJ
ジュブレのウェブサイト :  http://www.jubre.jp

独立開業ご希望の方へ説明会を開催しています