加盟結婚相談所:1,530社
登録会員数:58,226名

Tie the Knot(タイザノット)

IBJ公認仲人カウンセラーブログ

35歳過ぎたら、ゼロベース思考で

2017年07月16日|Tie the Knot(タイザノット)


35歳以上の女性が、本気で結婚を願うのならば、ゼロベースで結婚について考えることが必要です。

「ゼロベース思考」とは、既成概念にとらわれず、

白紙の段階から考えようとする姿勢のこと。 


過去の成功事例などは思考の幅を狭くし、

目的への最適な方法への到達を難しくなるため、

「ゼロベース思考」が大切であるとされています。


婚活も全く同じ。特に35歳以上の女性の場合には、

ゼロベース思考で結婚について、考えてみることをお勧めします。


なぜ年齢で区切るかというと、20代の女性は理想の結婚や夢を描いてはいるものの、

絶対に譲れない条件などはなく、お相手によって柔軟に対応できるのですが、

歳を重ねるにつれ「理想のお相手像」が確立され、

頑なにその理想を追い求める傾向が強くなってくるから。


歳を取ると頑固になると言われる所以ですね。

35歳過ぎて、好みのタイプがわからないと、

婚活のスタートダッシュで出遅れますが、条件にこだわりすぎて、

たくさんの方を排除してしまうことも、縁遠くなる原因となるのです。


歳を重ねるということは、経験を積んでいるということ

それは視野が広がり、あらゆることに臨機応変に対応できるようになることを意味しています。

通常であれば、「視野が広い」「対応力がある」「懐が深い」は

女性が男性に求める条件ですが、35歳過ぎたら女性も同じことを求められます。


歳を重ねるということは、男女共に人間性が問われるということ

女性として勝負できるのは20代まで。35歳を過ぎたら、人としての成熟度が求められます。

責任のある仕事を任されるようになり、年収も上がると、

それだけで自分は大人になったような気がしてしまいますが、

仕事以外では「女の子」の部分が残っていることも多いキャリアウーマン達。


自分の年齢を意識して、それにふさわしい発言や行動をとっていくことで初めて、

大人の女性として「魅力的」と周囲に評価されることを忘れてはいけません。


Age35は、ゼロベース思考で軌道修正をするタイミング。

ここで誤った戦略を立てなおせるかどうかが、今後の人生を左右しますので、

是非一度、立ち止まってじっくり考えてみては、いかがでしょうか。


Tie the Knot(タイザノット)

この記事を書いた結婚相談所:

Tie the Knot(タイザノット)

住所:東京都千代田区四番町

TEL:090-6485-3766

Tie the Knot(タイザノット)の最新記事